amunesuti

「火葬施設を刑務所に設置したと確信している」
トランプ大統領に悲しいくらいに何も言えない安倍首相だが、相手がトランプ氏だから言えないわけではない。
収容者仲間へのレイプを強要された人もいたという。
「ナーゲスは無実です。多くの人が彼女のために涙を流しています」
緊急事態下にも関わらず、経済成長の「要員」として人口を捉えている安倍首相。せめてもっとできることがあるはずです。
アムネスティ・インターナショナルは14日、イスラム過激派ボコ・ハラムが昨年初め以降、少なくとも2000人の少女や女性を拉致したとする報告書を発表した。
難民キャンプでは夜間にトイレに行った女性が暴行される事件がたびたび発生しているが、そのような女性たちを守るために、用と足すとライトが点灯するトイレが作られた。
ナイジェリアの警察や軍では日常的に拘留した人を拷問しているとアムネスティ・インターナショナルが発表しています。
イスラエル政府による国際人権NGOへの妨害は、自らの行為がまったく正当化できないものであることを、ますます印象付ける結果にしかならないだろう。
世界で一番新しい国、南スーダン。内戦で荒廃した地を少しずつならしながら、未来に向かって前に進んでいくはずだった。しかし昨年12月、武力衝突が勃発する。新しい国の大統領、副大統領には、独立を主導してきたスーダン人民解放軍(SPLA)からそれぞれ、マヤルディ氏、マチャル氏が就いた。
UNHCRやアムネスティは、第三国定住(最初に受け入れた国とは別の国が受け入れる)を採用するよう先進諸国に呼びかけている。もちろん、必要な支援額を拠出する責任も果たすべきだ。
世界的に有名なアーティスト、アイ・ウェイウェイ(Ai Weiwei)が一枚の写真をTwitterに流した。彼の右隣にいるがっしりした人物が浦志強(Pu Zhiqiang)、中国の弁護士だ。
2014年3月15日で勃発から3年を迎えたシリア内戦に反対するキャンペーンが、ネットや世界で広がっている。クリスティアーノ・ロナウドやメリンダ・ゲイツも参加しているこの運動のモチーフに使われているのは、アーティスト・バンスキーの「赤い風船に手を伸ばす女の子」だ。
のどかな表情で眠るネコの絵――。これが死刑囚の描いた作品と思う人はいるだろうか? 死刑囚が拘置所で描いた絵画を集めた展覧会「死刑囚の絵画展」が9月28日、29日の2日間、東京・渋谷区文化総合センター大和田で開かれる。この展覧会は、死刑が確定すると外部とのコミュニケーションが限られてしまい、メディアの報道でしかわからない死刑囚たちの素顔を知ってほしいと公益社団法人「アムネスティ・インターナショナル日本」が企画した。中にはすでに刑が執行された人の絵画も含まれている。