anaunsa

「11月23日(いいふさいの日)にかねてよりお付き合いしていました大学時代の同級生と結婚しました」と報告しました。
学生時代に「ミス青山コンテスト」でグランプリを獲得し、フリーアナの道へ。順調なキャリアを歩んできたかのような彼女だが、そのスタートには、ある挫折があった。
5日放送の『ぴったんこカン・カン』3時間スペシャルで伝えられた“大切なお知らせ”の演出には、放送後、多くの批判が寄せられていた
流産は、多くの女性が経験する。流産の8割が12週までの早期流産で、赤ちゃんの染色体異常が主な原因であることが多い。
「そこには、『男性が担当するもの』という思い込みや空気があるから、ともいえます」
新華社などが開発。全人代の期間中にデビューへ
ネット上にも古谷アナを心配する声が溢れる優しい朝となりました
「自分がアナウンサーとして身につけてきた技術を示すことで、eスポーツを面白くできるんだという事を見せたかったんです」
「この度、新しい命を授かることができました」