anpoho

公明党の山口那津男代表は、憲法9条改正に慎重な姿勢を示した。
与党側が安全保障関連法を強行採決した2015年9月の参院特別委員会で、議事録の未定稿では「速記が中断」と書かれていたのに、1カ月後の正式な議事録では「速記を開始」と加筆する過去に例のない対応したことを、野党側が問題視している。
テレビ報道を検証する任意団体「放送法遵守を求める視聴者の会」がTBSの番組スポンサーへの圧力を呼びかけているとして、同社は4月6日、「表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦で、看過できない」とする声明を出した。
安保法案に賛成し、学内から批判を受けていました。
「自衛隊の人にも無理矢理何かをさせることは、逆に今後の自衛隊の動きを阻むことになる」
共産党は改選前の4議席から倍増させ第2党となった。
「マインドコントロールにつながりかねない」などの意見も。
「このようなかたちで、議事録を残すということは許してはならないと思う」
サングラスに帽子を被って様子をうかがっていた。