anpohoan-saiketsu

日本にとって安全保障上の最大の脅威は、今や中国や北朝鮮ではなく、1000兆円を超える国の公的債務だ。この膨大な借金は、日本にとって「トロイの木馬」のようなものだ。
「主権在民という言葉が信じられるんだったら、もう一回、何かできるでしょう? 絶対あきらめてねーぞ!」
「まだまだ台湾か香港の学生のようにできているかわからないですけど、革命を起こそうという気はまったくありません」とも述べた。
安保法案の議論は16日にヤマ場を迎える。
あまり触れない方がいいんじゃないかとも言われる安保法案。「どうせ忘れちゃうんでしょ?」と煽った張本人として、政権が風化を期待する三連休に何か書こうと思います。
憲法第九条二項には、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあります。
安倍首相は安保法案の議論について「国民の理解が進んでいないということはこれまで答弁してきたとおりだが、採決をするかどうかは委員会がお決めになることだ」と述べた。
茂木健一郎さんが安保法案について、自民党議員の姿勢を批判した。党所属議員から執行部への異論がほとんどあがっていないことを、イギリスやアメリカの議員と比較している。