arabunoharu

この作品を配給すべきかどうか、随分と迷った。国際映画賞をいくつも受賞するほどの作品だ。しかし、絶望したくなるほど暗い作品を日本で公開する意味はどこにあるのか?
エジプトの裁判所は4月21日、2013年7月3日の軍事クーデターで追放されたムハンマド・モルシ元大統領に禁錮20年の判決を言い渡した。
国内に複雑な民族・宗教対立を抱えていないチュニジアは「民主化の優等生」と見なされてきました。野党指導者の暗殺による政治の混迷を乗り越え、憲法を制定し民主選挙を実施するところまで漕ぎ着けましたが、今回の事件はこうした努力を台なしにしかねません。
2011年と現在のシリアの対照的な姿は、宇宙からも判別できる。2011年3月の衛星画像で見られた多くの光が、現在は83%減少している。
ギリシャは再生できるのか、それとも西洋型の資本主義と民主主義は限界に達したのか。現地を1週間近く歩いた。
2014年も残りわずか。悪いニュースのせいで良いニュースが注目されない場合も多いとはいえ、2014年にも良い変化はあった。個人や組織の努力や、平和な政治的移行、具体的な進歩のうち5つをまとめてみた。
両手を上げて抗議を行う香港のデモには、「暴力には訴えない、撃つな」という意思表示があるようだ。そして、このスタイルには何らかの見覚えがある。米ミズーリ州ファーガソンで起きた警官による黒人少年射殺事件への抗議のデモだ。
私はロシア軍の参謀総長ヴァレリー・ゲラシモフが執筆した、あまり世に知られていない論文を見つけた。そしてその論文が、展開するウクライナ危機に関する私の観察結果を、非常に細かな点まで映し出していることに驚いた。
パキスタンではこれまでに、他のどの国家よりも数多くの人々を冒瀆罪で収監してきた。しかし、宗教上の発言の自由が制限されているのはパキスタンだけではない。
日本人ジャーナリスト4、5人とアメリカ人がたしか2人、中年男だけのパーティだった。何年前か憶えていない。すでに六本木ヒルズが出来ていて、ヒルズの近くに住む米人W氏がベランダで焼いたバーベキューを食べながら飲み、かつ喋った。