arenjireshipi

数日経った作り置きは、「なんかおいしくなさそう…」。それなら料理を完成させるまえに、途中でやめてみては?
第8回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」
どうせ食べるなら、おいしく、楽しく食べたい「残り物」たち。ご紹介するアレンジ方法を参考に、「一期一会の料理」にチャレンジしてみては?
ちょっと手間を加えるだけで、お腹も心も満たされる。頑張ろうと思えば永遠に頑張れる料理で、「私はこれで、これがいい」のボーダーを作る。
今回は、アボカドココットにとろけるチーズをのせて焼き上げた、グラタン仕立ての「アボカドココット」を、編集部が実際に作って食べてみることに!
朝食にはやっぱり和食の定番「お味噌汁」が1番落ち着きますよね。でも、毎日作っていると具がマンネリ化してきちゃう...なんて方も多いのでは?
夏といえば冷奴。いろいろな薬味をのせて食べると、さっぱりとして美味しいですよね。さらに、冷奴は上にのせるものを変えるだけでいろいろなアレンジができるうれしい料理。でも今回ご紹介するアレンジ方法は、さらに革新的ですよ!