arerugi

肺の不調や機能が弱まっている人は皮膚や顔色が「白い」とされています。
米粉とはその名の通りお米を粉末にした食材。パン作りなどに用いるともっちりとした食感が特徴で、また油の吸収率が低いため天ぷらなどに用いればサクサク感が持続します。
ニュージーランドで1972〜3年に生まれた子ども1037人を対象に、5歳前後から32歳までの追跡調査を行った。
県内の飲食店などに協力を得て注意を呼びかけている。
子どもにアレルギー症状が見られることが親の喫煙と関連しているか調べられました。
1993年から続く群馬県の40歳から69歳を対象とした調査で、2000年時点での花粉症データと、2008年時点での死亡率の関連性が検証されました。
水深1万メートルの高圧下で生存可能な菌の秘密はたった一つのアミノ酸の違いにある、という事実が立教大学や名古屋大学などの研究グループによって明らかにされた。
読んだらきっと誰かにキスしたくなるはず。
健康意識が高まっている現代において、とかく自分の健康だけを考えがちですが、自分とは無縁の疾患に対しても目を向けることの大切さを意識したいと思います。
花粉症の症状を和らげる&予防する方法を紹介。花粉シーズンが本番に突入する前に対策をとりましょう。
千葉大学大学院医学研究院の中山俊憲教授を中心とする研究グループが、アレルギー症状を抑えるタンパク質を特定した。これを応用すれば、花粉症やぜんそく、アトピー性皮膚炎などに効く治療薬の開発へ扉が開ける。NHKニュースが報じた。