azumakoyuki

東京都渋谷区で、同性カップルを結婚に準じる関係と公的に認める全国初の「パートナーシップ証明書」の交付が11月5日から始まった。
東京都渋谷区は10月28日、全国で初めて同性のカップルを「結婚に相当する関係」と認める「パートナーシップ証明」の発行受付を始めた。
LGBTの理解を進めるには、何が大切なのか――。
LGBTの暮らしやすい社会になるには、何か大切なのか――。
LGBT当事者や有識者を招き、LGBTについて、みなさんと一緒に理解を深めながら「ダイバーシティ」(多様性)を受け入れる社会について考えます。
LGBTの暮らしやすい社会にするには、どうすればいいのか。支援者にできることは何か。同性カップルでLGBTアクティビストの東小雪(ひがし・こゆき)さんと増原裕子(ますはら・ひろこ)さんに、これまでの歩みと合わせて聞いた。
4月23日、東京レインボープライド2015 共同代表の杉山文野さんとLGBTアクティビストで元タカラジェンヌの東小雪さんが東京の外国特派員協会で会見した。同性パートナーシップ制度を認める条例を制定した渋谷区長選について語り、「日本が多様性を認める社会になれるかの分かれ目」とその重要性を訴えた。
日本に暮らすLGBTをはじめとした、セクシュアル・マイノリティの人たちの姿を、多彩な写真家が撮影するプロジェクト「OUT IN JAPAN」が始動した。その作品が、Gapフラッグシップ原宿で4月21日〜28日まで展示されている。
本会議を傍聴した当事者たちは、区役所前で「THANK YOU SHIBUYA」「祝・同性パートナーシップ条例」と書かれた横断幕を掲げ、報道陣のカメラに囲まれて喜びの声をあげた。