買収

テレビとソーシャル・メディアの蜜月がさらに進むときっと世界が変わる