baishu

テレビとソーシャル・メディアの蜜月が始まってきていることは、やがて自然発生的な流れが広がり、結果として変化を促すということになってくるのでしょう。
かつて「紙」のコンピューター「雑誌」の雄と言われた『PC World』の終焉について、関わるべきか否か私は迷っていた。Ziff-Davis PublishingがPC Magazineを買収した後創刊されたPC Worldの物語は、昨今の主要ブログとよく似ているので、一考する価値がある…
Yahooはこのところ、あちこちの会社を買いあさっていたが、買った当初は大歓迎されたアプリケーションやサービスがやがてオフラインにされるので、新生Yahooの飢えはいつまでも解消しない。米国時間7/6でもまた、ある企業がそのごみの山に加わった。
ソフトバンクが2012年10月に発表した、米 Sprint Nextel の戦略的買収計画が大きく前進しました。Sprint の発表によると、米国で6月25日に催された同社の株主総会において、ソフトバンクによる合併計画が承認されたとのこと。 25日のSprint 株主総会で計画に同意した株主は約98%、発行済み普通株にして約80%を反映します。