barerina

トランスジェンダーの少女がバレリーナを目指す、実話を基にした映画『Girl/ガール』が7月5日より公開される。
「生まれた途端から、二人は何かが違っていた」。MtFのトランスジェンダーの少女と、彼女を支えた家族のストーリー
写真家グレッグ・デルマンは2011年、雑誌の紙面でその人物、ミスティ・コープランドを初めて目にした。
日常の規範を打ち壊すこと、生活の単調さを粉々に砕くこと、ルールに関する厳格な規則のない世界を写し出すこと。
バレエ界に、新たな道を切り開いてきたコープランド。お相手は…
コープランドは、ドガの名画を美しく再現した。
オランダ国立バレエ団に所属するバレリーナ、ミケーラ・デプリンス。世界的に活躍する彼女が、かつて戦争孤児だったことを知っているだろうか。
倉永美沙さんは、北米の名門ボストン・バレエ団のプリンシパル(最高位ダンサー)として活躍するバレリーナだ。体格に恵まれた西洋人の中で、小柄な彼女が輝くには理由がある。
PRESENTED BY SK−II
ひとりのバレリーナが舞い、壁にぶつかり、再び歩きだし、新しい世界へと旅立っていく……。そんな儚く美しく世界観が「切り絵」のアニメーションによって表現されている。