basukettoboru

バスケ界のレジェンドといえば、レバンガ北海道の折茂武彦選手だ。
「絶対に泣きたくなかったのと、最後は笑顔で終わりたかったので…」と、この日の記者会見を振り返りました。
「9歳の女の子は、私達に社会問題に関心を向けるよう呼びかけ、説明責任を果たすよう勇気を出して声を上げた。彼女の存在は、私の製品だけでなく、アンダーアーマーブランド全体の変革を促すきっかけとなったんだ」
『週刊少年ジャンプ』で始まった『SLAM DUNK』(井上雄彦)の最初の数回を読んで、高校3年生だった私はウンザリした気分になった。
バスケ協会が会見「日本代表選手として、必要な誇りや責任感が著しく欠如していたと言わざるを得ない」