bazuru

「タピる」は、タピオカブームが完全に去ってしまったら、どうなるのでしょうか?
いまの時代、モノは溢れ返っています。だからRemarkableでない限り、SNSで拡散しないし、Buzzらなければ、ビジネスとしての成功もおぼつかないというわけ。
「動画・映像コンテンツについてはどう思いますか? 政治家も利用するべきですか?」という質問がきまして、本日はこれについて触れようと思います。
ちょっとしたことでも火がついて情報が広がっていくネット界においては、私のように高い知名度を持っていなくても、うまく「バズらせる」ことができれば、自分の影響力以上に多くの人にブログやTwitterを見てもらうことが可能です。
数人のえらい人が「いい」と批評したコンテンツよりも、数万人のふつうの人が「いい」と評価したコンテンツのほうが、普遍的な「よさ」を持っている可能性は高い。