beidaitoryosen

トランプ大統領はこれまでに「集計は違法だ」などとして各地で裁判を起こしているが、いまだに具体的な証拠は示しておらず、次々と敗訴している。
デマを投稿したツイートは、ツイッターから「誤解を招いている可能性があります」とラベルが貼られている
トランプ氏を支持しているが世論調査には正直に答えない「恥ずかしがり屋なトランプ支持者」が相当数いるという。
9人の最高裁判事が、「リベラル」「保守」のどちらに傾くのか。そのバランスがアメリカの未来を決めるにあたり非常に重要になるのである。
このラベルが付されれたサイトはこの夏以降、広告の掲出が禁止される。
AIの可能性と危険性をめぐる議論が、常に新しいテクノロジーの最前線の現場となる"ポルノ"を舞台に、動き出している。
「うそ」の拡散を牽引しているのは、「インフルエンサー」とは言えない、ということだ。
最も数が多かったのは「偏向・陰謀論コンテンツ」の26万9000件。
米大統領選へのロシア政府の介入問題をめぐって、フェイスブックが公開した新たな情報が波紋を広げている。 By rulenumberone2 (CC BY 2.0) フェイスブックは6日、米大統領選の期間を含む今年5月までの2年間で計10万ドル
「クリントン氏が関わる児童虐待の地下組織」というフェイクニュースを信じた男による「ピザゲート」発砲事件。その背景を検証しています。
米大統領選で注目を集めたフェイクニュース問題。そこでは一体、何が起きていたのか? 誰が、どんな目的で流布させ、具体的にどんな被害があったのか? 氾濫した背景は?
米議会においてトランプ氏勝利の影響を最も大きく受けた共和党政治家はポール・ライアン下院議長(ウィスコンシン州第1区選出)であろう。