beigunkichi

一発勝負でAKBの総選挙をやって、8000人を呼び込んで、それが次にどうつながるか、はっきりした見通しもない。
東京国際映画祭での上映作品で、フィリピンの作品である。いわゆる戦争における現地妻の問題である。
戦後の米軍占領下にさかのぼり、そこから二つの安保条約、昨年の新安保法制まで、歴史と国際政治学を縦糸と横糸に編み込み解き明かした。
事件に対しての抗議集会としては、これまでで最大規模となる見通し。
任期満了に伴う沖縄県議選(定数48)が6月5日に投開票され、社民党や共産党などアメリカ軍の普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する翁長雄志知事を支える県政与党系が過半数を維持した。
経費全額負担か、さもなくば全面撤退か――。ドナルド・トランプ氏の「在外駐留米軍」に関する発言について、実現可能性も含め、検討してみたい。
今月(2016年5月)発覚した沖縄女性遺棄事件に絡めた元大阪市長・橋下徹氏の発言が波紋を呼んでいます。
4月28日以来行方不明になっていた女性が5月19日、遺体で発見された。容疑者は米国人軍属。この事件の波紋は今、沖縄全土を重苦しく覆っている。
小島氏は、「ちゃんとイントネーションを変えて発言している」と反論しています。