berugi-kuko

ベルギーで少なくとも32人が死亡した3月22日の連続爆破事件で、実行犯は当初、フランスで再びテロを起こすことを計画していた。
テロのあったブリュッセル国際空港の防犯カメラに写っていたという。
3月22日、ベルギーの首都ブリュッセルの空港で2回の爆発があり、複数のけが人が出ている。