berugi-tero

ベルギーで少なくとも32人が死亡した3月22日の連続爆破事件で、実行犯は当初、フランスで再びテロを起こすことを計画していた。
なぜ、過激派組織IS(イスラム国)はブリュッセルを狙ったのか。現地の人々はどう反応しているのか。私たちはどこへ向かおうとしているのか、1週間後の今、少し考えてみたい。
警察は放水で鎮圧を図り、現場は混乱した。
イスラム国によるテロというと、イスラム国がテロリストを派遣してテロを引き起こすというイメージもありますが、実際は…
CBSニュースがベルギーテロの本当の標的は原発だったと伝えている。
社会のオープンさを制限する動きが、難民問題やテロの連続発生によって、生じている。
逃走していたナジム・ラシュラウィ容疑者は、パリ同時多発テロの実行犯と知り合いだと報じられている。
テロのあったブリュッセル国際空港の防犯カメラに写っていたという。
ベルリン、モスクワ、キエフ(ウクライナ)などでも、花やろうそくが捧げられた。