bijinesuhakku

初対面の相手でも盛り上がるワークショップの仕組み、“オープン・スペース・テクノロジー”とは何か
「オーバーしないよう辻褄を合わせる」というよりも、「こういう業務のために自分はこのくらいの時間がかかるのだな」という把握をすること。
なぜ、仕事が終わらないのかを石膏像づくりに例えてみると…