birigyaru

小林さんは「こちらでは、誰も年齢など気にしていない。遅いも早いもない。やりたいことをそれぞれやってるだけ」とつづりました。
小林さやかさんは2022年秋にアメリカのコロンビア大の教育大学院に進学する予定です。
小林さやかさんは2022年秋にアメリカのコロンビア大の教育大学院に進学する予定です。
「Googleで調べれば何でも出てくる時代に、暗記ばかりさせても意味がありません。一方的な知識ではなく、自分自身の頭で考える力を育んでいかないといけません」
オンライン教育がなかなかうまくいっていない日本。学校の先生の価値とは?家庭と学校はどう役割分担していく? 5月26日21時のハフライブで考えます。
社会現象を巻き起こした「学年ビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて日本でトップの私立大学、慶応大学に現役で合格した話」、通称「ビリギャル」。
世間を賑わせている「ビリギャル」。観客動員数が200万人を突破したという映画の大ヒットの秘密を探ってみよう。
早稲田と慶應の伝統の一戦のポスターが、ネット上で話題になっている。製作者の男性がハフィントンポストの取材に応じた。
最近では、金髪ギャル人口は激減し、“ギャルブームの衰退”とも言われているが、その火種は本当に消えてしまうのか。