boeki

TPPをめぐっては、蔡政権と対立する中国が今月16日に加盟を申請したと発表したばかりでした。
「同盟関係を修復し、再び世界と関わる」ことを約束しているバイデン大統領。新政権でいったい何が変わるのか?
そもそも、何のために国同士で貿易をするのだろうか。トランプ大統領は雇用が奪われたと主張するが、比較劣位の産業から比較優位の産業へと労働者が移っていないともいえる。
経済の混乱をもたらすと憂慮する世界各国が緊張した状態です。
「ニューバランスはトランプ氏を支持する最初の企業になるかもしれない」とWSJ記者。
現在の日本とアメリカを取り巻く状況において、必要なことがいくつか忘れられていたり、誤解されたりしているのではないかと思い、この手紙を書いています。