bokaroido-opera

「ボーカロイド™ オペラ 葵上 with 文楽人形」は浄瑠璃文楽をボーカロイドの語りで進行させる短編映画だ。物語は源氏物語の一節「葵」を現代風にアレンジした。
作曲家・渋谷慶一郎さんによる、ボーカロイド「初音ミク」を使った初めてのオペラ「The End」がパリ市内シャトレ座で行われた。ボーカロイドとは、ヤマハが開発した歌声合成技術およびその応用ソフトウェアのことで、音符と歌詞を打ち込むと歌声に変換できる仕組みだ。フランスでは、日本の漫画・アニメ好きの層など、局所的にしか知られていない。そのため現地メディアは、「ボーカロイドとは何か?」という説明に紙面の大半を割いた。そのうえで、公演にどのような評価をしたのだろうか。