bokogan

「浸潤がんというタチの悪いがんがあった」
小倉智昭キャスター(68)が、膀胱がんの手術のため入院、休養すると5月13日にスポニチが報じた。これに関して小倉キャスターは同日、自身が司会を務めるフジテレビの情報番組「とくダネ!」の中で報道内容を否定した。
抗アンドロゲン療法(ホルモン療法)が膀胱がんの再発を約70%抑制することを患者の追跡調査で初めて確かめた。