bokue6a7bfe681b5-giwaku

韓国の「国民体操」が韓国メディアを賑わせている。
朴槿恵大統領の政策に知人女性が介入していた「崔順実(チェ・スンシル)ゲート」は、韓国経済を支える財閥にも大きな影を落としている。
朴大統領の辞任を求める市民の声は大きな盛り上がりを見せることになりそうだ。
大統領の業務に関する内容が含まれるファイルは、1つや2つではなかった。
10月29日にあった前回の3万人を大幅に上回った。
再び謝罪に追い込まれた背景には、「崔順実ゲート」の捜査が本格化し、11月3日前後に急展開したことがあった。
最後の幻想が壊れた。金などには関心がなさそうだった大統領が、財閥から資金を集めていた。家族はいないものと思っていたが、家族同然の、いや家族以上の人々が存在した。
男性が最も嫌な振られ方。
では、どうやって、朴槿恵氏から厚い信任を得られたのだろうか?