bosunia-herutsegobina

ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦の残虐行為を止めなかった罪に問われていた
ある町で、町長が「一緒に植えてくれませんか?」と木をくれ、人々と一緒に木を植えたことがきっかけとなり、最終的に1万人の人と1万本の木を植えることになった。
私は「子ども戦争博物館」が国際的な平和構築団体へと進化するポテンシャルを感じています。
旧ユーゴ紛争の最重要戦犯の1人とされる同被告への判決は、東京裁判以来の戦犯法廷として93年に設置された旧ユーゴ国際法廷にとっても節目となる。
ドログバに流れた雰囲気を変えるすべを持たない会場に、私は日本のサッカー文化がまだまだ薄いことを思い知らされた。