bukan

中国・武漢市において発生した新型コロナウイルスによる肺炎。現時点でわかっていることを、Q&A形式でわかりやすく解説します。
新型コロナウイルスの感染について「通常の生活を送っている方のリスクは極めて低いのではないか」「過剰な心配をしないで」と会見しました。
新型コロナウイルスについて、厚労省は「一般的な感染症対策をしっかりして、過剰な心配をしないように」と呼び掛けています。WHOによると、新型肺炎の患者の治療法については、現在のところ対症療法しかないとしています。人にどのように感染するのかは調査中だという。
現時点では、ヒト-ヒト感染の明らかな証拠ない。また、医療従事者における感染も確認されていない。
たった10秒で瓦礫と化した。
民間設備投資は、輸出の減少、重化学工業の過剰設備の削減、金融機関の厳しい融資姿勢、期待成長率の低下等を背景に、伸び率の減少が一段と顕著となっている。
第2四半期の実質成長率は前年比+7.0%と、前期比横ばいだったが、成長率に寄与した要因は、プラス要因、マイナス要因とも、昨年第4四半期以降大きく変動した。