bunbogu

「『いい技術なんだから誰かに受け継いでもらって、一人でも多くの人にノートを使ってもらいたい』という言葉に感銘を受けました」(ショウワノートの小原崇さん)
謝罪文を発表した1年後に、似たような製品を販売していることが確認されている。
「ととのえる」という募集テーマのもと、一般部門2646点、ジュニア部門1317点、計3963点の新しい文房具アイデアが寄せられていた。
このレシピのいいところは、いつものお弁当おかずで簡単にできるところ。