bunkageijutsukonwakai

インターネット放送局「ビデオニュース・ドットコム」を主宰するビデオ・ジャーナリスト神保哲生氏に、最近の政治によるメディアへの圧力、日本の政治メディアの現状について聞いた。
菅直人元首相が8月の衆院解散を示唆した。
百田尚樹氏が自民党の若手議員による勉強会「文化芸術懇話会」で、ナウル、バヌアツ、ツバルなどの国を名指しして「くそ貧乏長屋」などと述べていたことが分かった。
「沈黙は容認と同義」です。今回の勉強会発言をめぐる報道記事を見直してみましたが、胸がむかつくような感覚になります。
自民党は27日、「報道規制」発言で党内外から批判が集中した勉強会の代表を務める木原稔・党青年局長を更送する方針を固めた。
自民党の勉強会で、『永遠の0』などの著作がある作家・百田尚樹氏が安保法制をめぐって「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」と発言した問題で、自民党の江渡聡徳筆頭理事が謝罪した
6月25日、自民党内のリベラル系議員による勉強会が、漫画家の小林よしのり氏を講師に招いて会合を開く予定だったが、「運営上の都合」により急きょ中止になった。これに対し、小林よしのり氏は自身のブログで「多様な意見は許されない」「全体主義の空気が蔓延している」と自民党を激しく批判した。