bunshun

週刊文春は、振付師のMIKIKOさんが「演出チームから排除された」とも伝えている。組織委はどう答えたのか。
「一連の問題で不快な思いをさせ申し訳ございません」と謝罪しました。
編集系以外から34年ぶりに起用された中部嘉人社長はコラボについて、「デジタルに近いところにいる人は若い人たちですから。任せることに決めました」と話す。
違法性の有無については「そうであると取られる余地はある」と含み持たす
文春の取材では、「一緒に寝た」ことは認めているという。
週刊文春が取材を申し込み、「MV撮影に協力できることがあれば」と提案😧
「文春砲」受けた先輩、橋下氏は「家庭の問題」と強調、政治活動との切り離しに成功していた。
女性ピン芸人・ゆりやんレトリィバァさんが14日、週刊文春が報じている格安航空会社のCA採用試験を巡る“替え玉”受験疑惑を謝罪した。
『週刊文春』で50代開業医の男性との不倫が報じられた女優・斉藤由貴(50)が、都内で会見を行った。
「それでも"密会"って言われるんだなぁっていう風に思いましたね」
会場の客席側で須藤の発表を聞いていたNMB48のメンバーたちが、すぐに声を揃えて「おめでとー」と須藤に声援を送った様子もテレビで放映されていた。
AKB48グループの「恋愛禁止」ルールを逸脱した異例の結婚発表に、ネット上では波紋が広がっている。
疑惑をめぐっては報道内容と三浦九段の主張が互いに食い違っており、事態は泥沼化している。
歌舞伎俳優・中村橋之助が15日発売の『週刊文春』で、30代女性との不倫疑惑が報じられることを受け、14日都内で会見を行い陳謝。妻・三田寛子からは「キツく、キツく、叱られました」と明かした。
東京都知事選に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎氏は21日、同日発売の「週刊文春」が自身の女性問題に絡む疑惑を報じたことについて反論した。