buraddo-adamusu

(ニューヨーク)-バングラデシュ政府は、縫製工場経営者が労働組合を組織する労働者に嫌がらせや脅迫を行うのを止めさせ、組合幹部襲撃事件の責任者を訴追しなければならない。欧米の大手小売業者など外国バイヤーは、バングラデシュの納入業者に労働者の権利を尊重させるべきだ。
(ニューヨーク)-中国の著名な人権活動家、許志永氏が「群衆を集め公共秩序を乱した」として、公共秩序騒乱罪容疑で裁判にかけられ、懲役4年の判決を言い渡された。これは、汚職に反対する市民の抗議を委縮させるための見せしめだ。