burajiru-whai

ブラジルに限らず、中南米諸国の社会構造は、欧米、日本などの先進国と大きく異なる。建国以来、常に巨大な貧富の差が存在しており、支配階級は自らの既得権益を損なわないため、不平等、不公正なシステムを維持することに腐心する。たとえば、富裕層に対する所得税や相続税が先進国と比べて著しく低く、富める者はいつまでも富み、貧しい者はいつまでも貧しい構造になっている。
2014年にブラジルで開催されるFIFAワールドカップ。本会場となるスタジアムの建設現場で11月27日午後、クレーンが倒壊する事故が起きた。作業員の男性2人が巻き込まれて死亡したという。