burajirusen

本田圭佑や長友佑都ら2014年ブラジルワールドカップを戦った主力たちを先発から外し、田口泰士や森岡亮太ら国内組の若手中心で挑んだ14日のブラジル戦。
とてもではないが、「試合」と呼ぶにはおこがましいような「格の違い」を見せつけられてしまったブラジル戦だった。それも、考えてみれば当然の結果である。