burakkupansato

時に美術は、視覚や触覚の美しさで人々を楽しませるだけではなく、政治や文化を通し、人間の習慣や固定観念に啓蒙的な打撃を与えることがある。
カメラそれ自体は、政治的なものではない。しかし、それは、多くの人々の間に目覚めや改革、革命を広げる可能性を持っている。