buruhoru

中国海南省三沙市の研究機関「三沙航迹珊瑚礁保护研究所」は7月30日、南シナ海の西沙(パラセル)諸島沖にある海底の陥没穴「ブルーホール」が世界最深だと発表した。穴の深さは300メートルに及ぶという。
これまでの研究で、マヤの精密な暦や筆記システムが詳細に明らかになっており、儀式の生贄についても研究が進んでいる。しかし、古代文明が西暦900年ごろに崩壊した理由は、ずっと謎のままだ。
ロシアのヤマル半島に直径80メートルもの謎の穴が出現した。その原因をめぐって議論となっているが、世界の巨大な穴はこれだけではない。見つめているだけで、異世界へと吸い込まれそうな10の穴をご紹介しよう。
紛れもなく、水は私たちにとって不可欠である。私たちは水を飲む。水の中を泳ぐ。私たちの体でさえも水で出来ている。しかし時々、私たちは立ち止まって、その完璧な美しさを味わうべきである。