buruka

極右のポピュリズム政党「自由党」支持者からの要求に応じたものとみられる。
「私たちの法律は社会儀礼や、部族や家族間のルール、そしてシャーリア(イスラム法)より優先されます」
アフガニスタンなどでイスラム教徒の女性がまとう、ブルカと呼ばれる顔全体を覆う衣装がオランダでも規制される見込みとなった。
高齢化する西欧ホスト国と、出生率の高いイスラム系移民の人口の間での人口比率も変わっていく中で、この夏のブルキニ写真は、後世の目にどのように映るのだろう。
「人々が何を着たらいいか議論を始めるなら、スーツを禁止するべきでしょう」
「マリアンヌはベールで覆われてはいません。マリアンヌは自由だからです。それが共和国の精神です!」
地域や長さによって様々な種類があるのです。
「これは自由、平等、友愛とかけ離れている」