bushi

イタリア生まれのイギリス人写真家フェリーチェ・ベアトは、江戸時代末期の1865年(慶応元年)に日本各地で写真を撮影し、それに色を加えた。その色づけされた写真は、当時の日本の様子を鮮やかに蘇らせる。