busoshudan

ムバラク政権が崩壊して5年、エジプトは再び警察国家に戻っている。あらゆるところに出没する国家治安部隊の力は、いまも強力だ。
安倍晋三首相は19日午前、チュニジアでの観光客襲撃事件で現在のところ邦人3人が死亡し、3人が負傷したという情報に接しているとしたうえで、「テロは断じて許されない。強く非難する」と語った。
私はロシア軍の参謀総長ヴァレリー・ゲラシモフが執筆した、あまり世に知られていない論文を見つけた。そしてその論文が、展開するウクライナ危機に関する私の観察結果を、非常に細かな点まで映し出していることに驚いた。
パキスタンの最大都市カラチで6月8日夜、武装集団が国際空港を襲撃し、治安当局との間で銃撃戦となった。地元メディアは、空港警備担当者や航空会社員ら計13人が死亡、武装集団側も10人が死亡した。
ナイジェリア北東部ボルノ州で、武装集団が4月15日未明ごろ学校を襲撃し、女子生徒100人以上を拉致した。イスラム過激派ボコ・ハラムによる犯行とみられる。
ウクライナ暫定政権のトゥルチノフ大統領代行は4月15日、最高会議(議会)で演説し、東部ドネツク州北部で警察署などを占拠している親ロシア派の武装集団を強制的に排除する作戦を開始したと発表した。
ウクライナ南部のクリミア半島にあるクリミア自治共和国の議会は、同自治共和国の地位について問う住民投票の実施を決めた。事実上、ウクライナとロシアのどちらに帰属するのかを問う内容になるとみられる。
9月21日、ケニアの首都ナイロビのショッピングモールに武装集団が襲撃し、67人が死亡、多数の死傷者が発生した事件の監視カメラ映像をCNNが入手したと、ハフィントンポストUK版が伝えている。
ケニアの首都ナイロビで、欧米人にも人気のある高級ショッピングモール「ウエストゲートモール」に武装集団が襲撃し、少なくとも30人が死亡、50人以上が負傷した。武装集団はショッピングモールに人質をとって立てこもっており、「非イスラム教徒」は殺害すると脅迫している。