cherunobuiri-genshiryokuhatsudensho

チェルノブイリ原子力発電所で事故が起こったのはおよそ27年前のことだが、その一帯には今でも、驚くほど放射線量の高い「ホットスポット」が点在している。