chihosen

「筆談ホステス」として知られる斉藤理恵さん(31)が、4月26日投開票の東京都北区議選で6630票を獲得し、トップ当選した。
任期満了に伴い行われた長野県知事選は8月10日、投開票を迎え、無所属で現職の阿部守一氏が62万票を集め当選した。
読売新聞の中枢は、国民の声、あるいは声にすらならない小さな想いなんてものに興味を持たない、ということなのだろう。黒田清がなによりも一番大事とした「権力に刃向かっていく基本的な姿勢」を鍛える・鍛えないという次元ではなく、基本スペックからその姿勢を手放しているように思える。