chiikiokoshikyoryokutai

「跡継ぎがいない」それはきっと、伝統工芸品をつくる職人だけではなく、全国の農家や自営業などみんなに共通する課題だ。
PRESENTED BY 伝統的工芸品産業振興協会
鹿児島県長島町(ながしまちょう)。豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、食料自給率もエネルギー自給率も100%を超える。しかし一方で、1960年には2万人を超えていた人口が、現在は1万人程度。多くの地方自治体と同様、過疎化の課題を抱えている。ここに誕生したのが、史上最年少の副町長だ。その「地方創生」とは?
参加者から「長年島に住んでいたけれど、住んでいる地域以外のお店は、ほとんど行った事がなくて、イベントをきっかけに新しいお店に出会えて楽しかった」という声もありました。
地域の人材を募集する際に、「誰でもいいから来てよ」になると誰も来ません。大事なことは、町としてのビジョンを伝えること。