chikasui

検出されたのはペルフルオロオクタンスルホン酸とペルフルオロオクタン酸。発生源について担当者は「わからない」と話す。
東京都の豊洲市場の地下水から環境基準の最大79倍のベンゼンなどが検出された問題で、都の専門家会議が複数の検査機関に依頼して再調査した結果、市場敷地内の複数地点で基準超の有害物質が検出されたことが分かった。
第9回の地下水モニタリング調査にて「最高でベンゼンが79倍」という衝撃的な調査結果が出たことを受けて、週明けから今日まで様々な報道や推測が相次いでいます。
「豊洲市場における土壌汚染対策等に関する専門家会議」が1月14日、4回目の会合で最終結果を報告した。
11月18日の定例会見で「ステップごとの期間を明らかにする」として発表した。
都議会公明党は20日、豊洲市場の水産卸売場棟の地下で採取した水から、環境基準では不検出であるべきシアン化合物が1リットルあたり0・1ミリグラム検出されたと公表した。
豊洲市場の主要な建物の地下に溜まっていた水にPH試験紙を浸すと、青色に変わった…
カリフォルニアが干からびつつある。9月16日時点で、同州のほぼ60%が「異常な旱魃(D4)」に直面している。