chokoreishakai

高齢福祉分野では介護ロボットの開発も活発に行われている。
4月から、診療報酬と介護報酬の同時改定に向けた議論が本格的に始まりました。
予防医療は、長寿化による国民医療費の増大をもたらすと指摘しているのだ。どうすれば予防医療による健康増進と国民医療費の増加というパラドクスを解消できるのか。
日本の高齢者の状況を主要国と比べると、高齢者の就業率が21.7%(男性30.3%、女性15.0%)ときわめて高い水準になっている(平成27年)。
2020年の東京大会では、共生社会という"パラリンピックレガシー"が実現することを期待したい。
私は、本心から特に欲しいモノはないと思っている。日本社会の成熟化・高齢化が進むにしたがって、私と同じように思う人も増えているのではないだろうか。
1月7日に消費者委員会本会議が開催され、消費者契約法と特定商取引法の二つの法律に関する報告と答申がなされた。
ビンテージ・ソサエティが描く未来像は、一人ひとりの将来に、また企業にとっては今後の事業展開にも影響してくる可能性がある。
現役時代から少しずつ地域における「新たなコミュニケーション能力」を磨くことにより、生きがいのある高齢期の暮らしにソフトランディングできるのではないだろうか。