chonarusawa-shokei

北朝鮮の強制収容所に収容され、脱北したとする人権活動家の姜哲煥氏(46)と、元北朝鮮の工作員で、韓国に潜入してスパイ活動をしていたとする金東植氏(50)が来日し、東京の日本外国特派員協会で記者会見した。
ニューヨークタイムズはアメリカ政府が進める軍縮について詳しく説明している。現在の様な軍事支出を続けていてはアメリカの財政は持続不可能なので、第二次世界大戦前の規模に縮小するというのである。兵士の数をベトナム戦争の時の四分の一、44万人にまで減らす。アメリカは第二次世界大戦後「世界の警察」として世界の平和維持のために尽力して来た。これからは世界の警察官の数が減るという事である。
北朝鮮の金正恩第1書記の叔母で、故金正日総書記の妹に当たる金敬姫氏(67)が、夫の張成沢氏の処刑後も体制の中枢にとどまっていることが分かった。
北朝鮮のナンバー2であった張成沢(チャンソンテク)国防委員会副委員長が解任され連行される場面がテレビで放映された。北朝鮮が政権幹部の連行場面を公開するのは初めてのことであり、張氏の粛清をあえて内外に示すことで、内部体制の引き締めを図っている様子がうかがえる。
今朝、何時もの様にBBC Newsを閲覧していたら北朝鮮、張成沢氏処刑を伝えるBreaking News(緊急速報)が目に飛び込んで来て、ある程度は想定していたものの驚いてしまった。第一印象は、権力を掌握した金正恩という男は随分と冷酷で残忍だなという事である。