chugakko

始業時間を今より遅い午前8時45分にしようとしている。
日本におけるLGBT教育にも応用できそう、ということで、中学校向けLGBT教育の入門書にあたる"Getting Started"を一部紹介したいと思います。
約1000人の生徒たちが机に突っ伏す形で昼寝をした。
菊池桃子氏が、PTA活動がワーキングマザーの負担になっているとの指摘をしたとの報道があり、共感が広がっているという。これについて関連問題を議論したい。
私が最近訪れたのは、ラオスの古都ルアンプラバン。20年前から世界遺産に登録されていて、日本の京都のような美しい町だ。
一日の平均休憩時間「6分」の職業を知っていますか?これ、小学校の先生です。中学校の先生だと7分だそうです。労働基準法をガッツリ違反するレベルなんです。
生徒と担任教師がやりとりしていた「生活記録ノート」の記述からは、悩みを抱えてもがく生徒の姿が浮かび上がる。
教員向け情報共有サービス「SENSEI NOTE」は、各現場で抱えるリアルな問題に対して、先生同士で繋がることで改善していくことをミッションとしている。
PRESENTED BY エン・ジャパン
今回は、ある意味本業に近い、学校のお話です。新学期が始まって私も週に2回の高校教師生活が始まりました。
地方のほうがPTAに参加する父親が多い、危機的状況でPTAの役割がはっきりする、「親父の会」からPTA入りする等、PTAを取り巻く今がわかります。