chugoku-e7bf92e8bf91taira

アメリカの中国で、排出量の総計は約40%に上昇し、協定発効に必要な4分の3に達するという。
中国の新華社通信によると、収賄、国家機密漏洩、職権乱用で罪を認めた周永康・前党政治局常務委員(72)に対する非公開裁判で、終身刑が言い渡された。
アジア歴訪中の英ウィリアム王子は2日、中国・北京で習近平国家主席から温かい歓迎を受けた。英王室の訪中は、1986年のエリザベス女王夫妻以来約30年ぶり。
中国の習近平国家主席は、人民解放軍内の汚職を厳しく取り締まると表明し、腐敗した慣行を止め中国共産党への忠誠を確かにするよう兵士らに呼び掛けた。軍の機関紙である解放軍報が1日、報じた。
アルゼンチンは18日、中国から75億ドルの融資を受ける協定に調印した。アルゼンチンは現在、未払い債務をめぐる争いが原因で、世界の資本市場からの資金調達ができない状況に置かれている。
中国雲南省昆明市の昆明駅で1日午後10時(日本時間同11時)ごろ、刃物を持ったグループが無差別に通行人を切りつける事件が起こった。死者は少なくとも29人、負傷者は130人をこえた。当局は「現場の証拠」から、新疆ウイグル自治区の分離を目指す勢力による「組織的なテロ」との見方を示したが、容疑者の民族など具体的な情報は公表していない。
日本の安倍首相がダボス会議に出席した際、日中関係の現状を第一次世界大戦前の英独関係になぞらえ物議を醸した事実は今尚記憶に新しい。マスコミはこの事で大騒ぎを演じ、安倍首相を批判したくて堪らない層は下品ないちゃもんと無意味な揚げ足取りに終始していたと記憶している。一方、私は安倍首相の指摘は正鵠を射たものと理解した。
アルジェリアの人質事件に始まり、北朝鮮の粛清劇に終わった2013年。シリア情勢は収束の兆しが見えず、アメリカは威信を低下させた。日中韓、そして北朝鮮のもつれた東アジアの糸はいっこうにほどけそうにない。主要な国際ニュースを駆け足で振り返ってみた。
中国の習近平国家主席は、かつての最高指導者トウ小平氏が後継者に残したとされる教えを忠実に守っている。最高指導者としての執務時間の多くは、人民解放軍(PLA)幹部たちと過ごせというものだ。昨年11月に共産党総書記に選出された1カ月後、習氏は最初の本格的な政治視察地として広東省を訪れた。同視察に関する公式資料によると、滞在中5日間のうち、習氏は3日間を軍の基地で過ごした。