chugoku-gunji

アメリカ軍の対北朝鮮ミサイル迎撃システムを韓国内に配備することに、中国が猛反発している。
6月9日午前0時50分ごろから午前3時10分ごろまで、沖縄県石垣市の尖閣諸島北東の接続水域に中国海軍のフリゲート艦1隻が入った。
中国の習近平国家主席は3日、抗日戦争勝利70年の記念式典で、中国は常に平和的発展の道を歩んでいくと表明するとともに、軍の規模を30万人相当縮小する方針を示した。
中国の軍事パレードを巡る東アジアの外交の駆け引きをまとめた。
人民解放軍が、いよいよ大掛かりな組織再編と抜本的な軍事改革に踏み出す。
政府は14日の閣議で、2015年度の防衛予算案を過去最高の4兆9800億円とすることを決めた。中国の軍事費が伸長する中、日本も3年連続で増やす。
中国の習近平国家主席は、人民解放軍内の汚職を厳しく取り締まると表明し、腐敗した慣行を止め中国共産党への忠誠を確かにするよう兵士らに呼び掛けた。軍の機関紙である解放軍報が1日、報じた。
アジア全域で大々的な軍事的変化が起きている。最近、中国では習近平主席が、元中国共産党中央委員で中央軍事委員会副主席の徐才厚を不正容疑で処罰し、日本では同盟国を軍事的に支援するという名目で、憲法第9条を「再解釈」した。
中国の楊潔チ国務委員(外交担当、副首相級)は10日、米中戦略・経済対話で両国が、反テロ対策での協力や軍事関係の強化で合意したことを明らかにした。 詳細は公表していない。 東・南シナ海の領有権をめぐる対立については、楊氏は記者団に対し、「中国は今後も領有権および海洋権益を断固として守る」とした。
[マニラ 5日 ロイター] - 米国とフィリピンによる数千人規模の年次合同軍事演習が5日、始まった。両国が締結した新たな軍事協定の下、南シナ海で海洋進出の動きを強める中国を念頭に、海洋警備に重点を置いた訓練が行われる。