chugoku-keiki-gensoku

この先の追加緩和がより効果発揮できるようにいくつかの議論が必要になっている。
東海大学の葉千栄教授はハフポスト日本版の取材に応じ、中国の景気減速について、「日本のメディアは騒ぎ過ぎている」と指摘。中国株については「実際の企業業績を上回る水準で株価が上昇してきたため、適正な水準に戻るのは当然」との見方を示した。
中国の巨大な財・サービス市場はかつてグローバル企業にとって現代版の黄金郷とみなされていたが、中国は今や成長が鈍化し、こうした企業にとって経営上の重荷になりつつある…