chutsuma

働く女性が同居継続のために「転勤妻」になると、多くは転職活動か、専業主婦かの決断を迫られる。数年に一度転勤する「転勤族」ともなると、悩みはさらに深まる。