daibesutomento

気候危機が「待ったなし」の今、私たちの年金積立金は持続可能な未来のためにどのように運用されているんですか?「世界最大の機関投資家」である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の宮園雅敬理事長にインタビューをしました。
ウガンダとタンザニアを結ぶ「東アフリカ原油パイプライン(EACOP)」の建設計画。環境団体からは「気候危機を加速させる」などと強い抗議の声が上がっています。
ハフポスト日本版はメガバンク3行に質問状を送り、1月21日までに回答を得ました。
環境に配慮しない企業からの投資を引き揚げる「ダイベストメント」とは?実際にダイベストを決意した人の思いと、メガバンク側の考えを聞きました。
2015年末には化石燃料から投資撤退を決定した団体は世界で約500団体、総額約400兆円にのぼった。
国連は11月4日に気候変動枠組み条約の「パリ協定」が発効することを発表。これは世界が2050年までに温室効果ガスの排出ゼロを目指すために動きだしたことを示す。