daigaku

新型コロナウイルス問題は長期化する。日常は大きく変容する。専門家が信頼を失ったら、社会に大切なメッセージが届かなくなる。発信の重要性が増すのは、今からだ。
「学力の診断という記述式の採点が素人にもできるというのは、医師の診断は素人にでもできると言っているのと同じである」。
映画「おくりびと」の影響も。就職に有利な一方で、まだまだこうした職業への偏見は根強いという。
日本の文化を伝える場を作り、自腹の奨学金を設立し...日中友好の種を蒔き続ける男性が目指すのは“PPK”な終わり方。
「アフリカ出身の学生の体臭がひどい」という差別的な内容を含んだ学生からの投書を、大学職員が学内の提示版に貼り付けていた。
ドリアンはしっかりと封をされた袋に入れられ処理されたという。
284人の定員に対して1000人以上の履修希望が押し寄せていた。
実務家出身者を大学教員にキャリアチェンジさせる機運が高まっている。ビジネスマンから大学教員になるとどこが変わるのか?