daishu

イスラム国がシリア中部の古代都市パルミラを制圧した。神殿群などからなるパルミラ遺跡は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)から世界遺産に認定されている。
シーア派民兵の動員は、ラマディの住民の間に新たな不安を引き起こしている。
ダーイシュ(イスラム国)が5月17日、イラク西部の主要都市ラマディを制圧したことを受けて、政府の要請を受けたイスラム教シーア派の民兵がおよそ3000人集結し、奪還をめざすとみられる。
過激派組織ダーイシュ(イスラム国)指導者のアブバクル・バグダディ容疑者とみられる音声メッセージが5月14日ネット上で公開され、世界中のイスラム教徒に対し、ダーイシュへの移住と武装蜂起を呼びかけた。
この10の聖地は、2005年以降に破壊され、大きく変貌してしまったものだ。
フランス、ミュラに5階建てホテル「メッサージュリー」が建つ。テロ組織「アルカイダ」のフランスでのネットワークの中心にいたジャメル・ベガルの隔離先が、ここだった。
過激派組織「イスラム国」は19日、エチオピア人のキリスト教徒ら約30人をリビアで殺害したとする映像をインターネット上に公開した。
エジプトのシナイ半島で4月12日、ダーイシュ(イスラム国)による爆弾テロが相次ぎ、これまで12人が死亡した。エジプトでは、2013年に起こった軍によるクーデター以降、過激派による爆弾テロが後を絶たない。
過激派組織「ダーイシュ」(イスラム国)は4月11日、イラク北部にある古代アッシリアのニムルド遺跡を爆破する映像を公開した。遺跡は完全に破壊されたとみられる。
4月8日、在外フランス人向けテレビ局「TV5MONDE」のFacebookページなどが、過激派組織ダーイシュ(イスラム国)のサイバーテロに遭い、数時間に渡って書き換えられる事態になった。現在は管理権を取り戻し、通常通り運営されている。